ブログ


ヘルパーステーション そらいろ

またまた、インターンシップの方が来られました

d0227066_21522422.jpg 本日より3日間のインターンシップが始まりました。 大学生の方が職業体験で来られました。 そらいろで受け入れさせていただくのは2回目となります→こちら 約2年前と同じような受入プログラムを実施しています。 変わったのは利用者さんが成長されたということです。 スタッフも成長しています。 d0227066_22124096.jpg ランチタイムもスタッフと一緒に過ごしていただきました。 代表の私には聞けない仕事への質問もできたようです。 大学では『社会福祉士コース』というカリキュラムがあるようです。 定員があるようで、成績順になるとか。 競争されているんですね! そらいろでは社会福祉士の資格は不要である事を話しました。 資格の有無よりは人柄や働く姿勢を評価する事も。 ただ、資格取得については努力された行程は評価しますね。 大学生の方も日々努力されているのだなあと知らされた1日となりました。 明日はヘルパー事業所のネットワーク会議への見学などプログラムは濃密です。 疲れないように頑張っていただければ嬉しく思います。 明日もよろしくお願いします。
>> 続きを読む

海の京都の玄関口 in 綾部

d0227066_14215731.jpg 京都府北部の玄関口である綾部へ行きました。 京都駅から普通電車に揺られて約2時間の電車旅でした。 福知山へは行ったことがあったのですが、綾部は初上陸となります。 冬の時期、日本海側は雨の日が多いのですが、本日も曇り空が広がっていました。 昼前に到着し、ランチは事前に下調べしていた海鮮料理の居酒屋へ・・・ d0227066_14220032.jpg 『本日貸切』との事・・・ まさかの事態でしたが、駅前のカフェへ変更して事なきを得ました。 カフェのランチも美味しかったですし。 d0227066_14220442.jpg 食後、綾部の町を散策しました。 国産下着メーカーとして絶対的地位にあるグンゼ綾部本社がありました。 綾部は繊維工業が盛んな町だったようです。 グンゼ博物苑にも立ち寄りました。 京都府は南北に広く、南部に位置する城陽市から綾部へ行く機会は多くありませんので、貴重なお出かけとなったのではないでしょうか。
>> 続きを読む

地域の情報発信 at 療育部会

d0227066_12254328.jpg 本日の午前中、城陽市障がい者自立支援協議会の療育部会がありました。 そらいろは部会長を勤めさせていただいています。 本日のテーマは『親の会』が抱える課題の共有という内容でした。 親の会の概要や活動内容を紹介していただいた後、課題を共有しました。 「支援学級に在籍されていない子の保護者の方が相談できる窓口やその情報がない」 「相談支援センターはあっても『障がい者』と冠が付いている事で敷居を高く感じる」 などなど、相談や情報の収集についての課題が出ました。 よくよく聞けば、各学校には『特別支援コーディネーター』の先生がおられたり、教育相談や福祉相談できる場所があったりしました。 しかし、その情報が保護者に届いていない状況もありました。 相談機関が多くあっても、『障がい者』『引きこもり』『虐待』などと目的別になっており、敷居を高く感じるところもあるようです。 「子どものことを相談できる総合窓口、または関係機関へ繋いでくれる窓口」が必要なのかもしれません。 生命保険や法律相談などでは、そういう窓口がありますよね。 福祉サービスが充実して、多くの支援機関が出来上がりました。 インターネットの普及により、情報発信は盛んになっています。 しかし、必要な方へ必要な情報が行き届いていない状況もあるのだと感じました。 情報を得る側の努力も必要かもしれませんが、アクセスしやすい環境を整える事も必要かと思います。 「そらいろさんで、城陽市の福祉情報を発信してや」というお声も。 地域貢献として考えたいと思いますが、情報を発信するくらいの情報量を持ち合わせていません・・・ 何か形に残せるように力を尽くしたいと思います。
>> 続きを読む


Facebook


ゆう・さぽーと ページ

そらいろ ページ

空色 ページ


Twitter



Google+