ブログ


ヘルパーステーション そらいろ

ヘルパーの専門性について考えてみました

_d0227066_00272046.jpg いつもの外出風景です。 定番の過ごしというのは安定した地域生活を送る上で欠かせないのかもしれません。 どんな方でも休日の過ごし方はある程度決まっているのではないかと思います。 過ごし方のバリエーションや行動範囲は人それぞれです。 バリエーションのの多さや行動範囲の広さについては多ければ良いというものではなく、その方の価値観に合う形であれば幸せなのだと思います。 お出かけ好きな人もいれば、おうち時間が好きな方もいます。 「やりたいのにできない」というのは残念ですし、個人の努力だけではクリアできない事もあります。 我々ガイドヘルパーの役割には、「やりたいのにできない」という方に対して、「なぜできないのか?」と原因を一緒に考えて、改善できるようにサポートする事も含まれているのではないかと思います。 ちょっとした手助けで問題解決するケースは少なからずあります。 「東京ドームでジャイアンツの試合を見たいのに見れない」 「〇〇のコンサートに行きたいけど、一人では会場まで行けない」 「USJに行きたいけど、入所施設で暮らしているから移動支援制度が使えない」 などなど、過去にも大きなニーズに応えさせてもらってきました。 旅行やイベント的なお出かけだけではなく、何気ない散歩でも「行きたいけど・・・」と悩まれている方もおられました。 ヘルパーという支援はニーズに対してピンポイントで応える事ができます。 個別対応もしやすい支援です。 個別対応って、案外できそうでできないんですよね。 障害福祉サービスを見渡しても、個別対応ができるサービスはヘルパー支援だけだと思います。 就労系、通所系、居住系サービスは全て集団活動の支援となります。 色々な困難ケースに遭遇してケース会議に出席させていただく機会は多くあります。 その際、利用者個人ではなく、その方が属する集団を主体として議論されていると感じる事があります。 「学校(クラス)としては・・・」 「うちの施設としては・・・」 社会生活をしている中で、属する集団を無視して活動することはできないのかもしれませんが、集団の枠にはめようとする中で起こってくる衝突もあります。 問題解決の為に、個人に焦点を当てて問題の見方を変えてみることは大切だと思っています。 「この方は、どう思っているのでしょうか?」 「集団のルールや都合を全て取っ払って考えてみませんか?」 このように会議において提案する事があります。 そうする事で問題の本質が見える事もあります。 「そんなん分かってますやん。でも集団から抜けることはできませんやんか」と意見をもらう事もあります。 もちろん分かっていますし、現実とかけ離れた理想を語る事もあります。 しかし、その理想の中に解決へのヒントが隠されている事もあります。 本人の真のニーズに気づく事もできます。 我々ヘルパーの専門性って、こういうところにもあるのかもしれません。 個別支援を徹底する事で、利用者主体の視点に立てやすくなるという感じかと。 ヘルパーといえば在宅介護の担い手で介護職のイメージが強いかもしれませんが、実は利用者さんの一番近くで真のニーズに気付きやすいソーシャルワーカーなのではないかと思っています。 障がいがある方の地域生活を支援するのは多様な機関がありますので、その連携の中で我々の専門性を活かせることができれば良いのかなと思います。 まとまりのない記事を思いつくままに書いてしまいました。 「専門性って何かな?」と考えている中での思いつきでした。
>> 続きを読む

センサー式の自動水栓に取り替えました

_d0227066_00363474.jpg 事務所台所の水栓をセンサー式の自動の物に付け替えました。 手動+自動と2パターンで使える物です。 新型コロナ対策で事務所内の物を非接触に変えているところです。 アルコールやハンドソープも非接触です。 電灯のスイッチ類も人感センサーに替えたいと思うのですが、なかなか良いものが見つからないです。 _d0227066_00363598.jpg 自動水栓の商品にステッカーも同封されていましたので玄関に貼ってみました。 「感染対策してまっせ」的な感じがいやらしくもありますが、せっかくの取り組みなのでアピールもしておこうかと。 接触感染防止の為、触れなくて良いものは替えていこうと思っています。 人との距離を取ったり、物に触れなかったりと窮屈な生活が続きますのでストレスを溜めやすいですね。 いつかは近くで笑い合える日が来ることを信じて頑張っていきたいと思います。
>> 続きを読む

天理教本部内を散策しました

_d0227066_00435898.jpg 本日、奈良県内の近鉄電車を乗り継いで天理市へやって来ました→こちら 昼食はもちろん名物スタミナラーメンです。 そして、天理教本部へ。 今までも何度か訪れた事はあったのですが、今回は初めて本部の中へ足を踏み入れました。 自由に建物の中も参拝できる事を知らなかったです。 中は広いです! 木の廊下が長いです。 お堂などはもちろん撮影禁止でしたので、その風景は目に焼き付けて帰りました。 _d0227066_00435992.jpg 本部の建物をぐるっと一周しました。 信者の方が熱心に祈られていたり、掃除されていたりと厳かな雰囲気でした。 天理教について詳しく知らないのですが、陽気ぐらしを目指されており、世界平和を求めておられるようです。 ざっくりとした無責任な説明を書くと怒られてしまいそうですが・・・ 里親活動を熱心に取り組まれたりしている事でも有名ですね。 一番有名なのは高校野球の天理高校かも知れませんが・・・ 関西には宗教拠点が幾つかあり、ガイドヘルプで訪れた事もあります。 PLの塔へも行きましたしね→こちら 宗教施設は厳かで心落ち着く空間になっており、私は嫌いではない場所です。 たまには心を落ち着けて生きる時間も必要なのではないかと思います。 新型コロナウィルス感染予防による自粛生活が長く続き、人との距離が離れている昨今、ストレスをうちに抱え込んでしまう方も多くおられるのではないかと思います。 感染予防に努めながら、メンタルヘルスも心掛けたいと思う今日この頃です。
>> 続きを読む


Facebook


ゆう・さぽーと ページ

そらいろ ページ

空色 ページ


Twitter



Google+